現在のPCサポートについて

ちゃんと売ってくださいね!~自己紹介作成ワークショップを受講して

ご機嫌いかがですか。
とものすけ です。

4月も後半に入り、福岡市内では桜の季節はほぼ終わり。
新緑と眩しい太陽との季節へと移っていきます。

 

桜並木の下では花見であんなに賑わっていたのに…
人がいなくなったらこうなりました。

桜並木の下は鳩の楽園

今回は、少し前に時計を戻して春の始まり頃のお話から。

 

目次

自己紹介作成ワークショップに参加

先日、

仕事につながる自己紹介作成ワークショップ

というオンライン講座に参加しました。

90秒で自己紹介をすることを想定し、
仕事につながる自己紹介4つのポイントを
教えてもらいました。

今までありとあらゆる
自己紹介セミナーやワークショップを受けましたが、
今回受けた内容が最も身になったように思います。

これまで自己紹介に盛り込んでいなかった
言葉や経験を新たに加えることができ、
自信を持って私自身のことを
伝えることができるようになりました。

 

そのワークショップの中で自己紹介の文章を考えていたとき
昨年の夏に言われたことをふと思い出したのです。

(今回受けたワークショップとは無関係の方より)

のアイコン画像
「とものすけさん、ちゃんと売ってくださいね!」
とものすけのアイコン画像とものすけ
え?

売る、って売り込みするの?
自分のような性格で押し売り?
いやいや、それは無理でしょ?

頭の中は「?」だらけでした。

もちろん、
「とものすけさんのサービスを私に売ってください」
という意味ではありませんでした(苦笑)。

jezael-melgoza-326121-unsplash

 

「売ってください」の意味は?

これまで私はお仕事セミナー、交流会、勉強会などを通じて
本当にたくさんの方とお会いすることができました。

最近ではこのホームページやメルマガを通して私とものすけに興味を持ち、
オンラインでお会いする方も増えてきました。感謝申し上げます。

そんなみなさんに、

・どんな仕事をしているか?
・誰にメリットがあるのか?
・いくらでやっているのか?

はっきり伝えていないのだから、
そりゃあ「売っていない」も同然ですよね。

商売、ビジネスをやる上で当然のことである

価値を提供すること
価値を伝えること

をやっていないのですから。

「売っていない」のは
「自信を持って人のためになる仕事をしていない」

ということでもありますね。

 

伝えることを知った成果は?

ちなみに、
文章ではありますが
自己紹介するために用意した原稿はこうです。
(ワークショップ受講後ブラッシュアップした内容です)

 

とものすけのアイコン画像とものすけ

福岡市在住「よかウェブ九州」代表の
サコガシラトモノリ(とものすけ)と申します。

パソコンが苦手な個人事業者へ
マンツーマン指導によるIT活用、
ホームページ業績改善サポートをやっています。

流れが激しい世界と言われるITの世界で
20年以上マンツーマンで教えてきた経験をもとに、
例えば周りに相談できる人がいなくて、
しかもよそのプロから断られたホームページ改善のような
結構ディープなITのお悩みにも向き合い、解決へと導いています。

マンツーマンで教えてきた人はのべ8000人、
10年以上のお付き合いのお客さまもいます。
自分で仕事や経営に活かしたい!と
コツコツ実践し成長や改善を重ねている方に
数多くお会いすることができました。

実は眼の病気をきっかけに
タッチタイピングを覚えて
いろいろパソコンソフトの使い方を自分で覚えてから、
パソコン講師を皮切りに
たくさんの仕事場やたくさんの人と出会うことができました。

できないことができて楽しんでもらえる
個人事業者にお会いすることが楽しみです。
よろしくお願いいたします。

 

これからもっともっと売りますよ(笑)

自己紹介でお伝えした

パソコンが苦手な個人事業者へ
マンツーマン指導によるIT活用、
ホームページ業績改善サポートをやっています。

の言葉に基づき

こういったサービスを行っています。
2時間9,800円から承ります。

 

この他にも、アフターフォローや長期サポートが充実した

WordPressお悩み解決オンラインコンサルティング

ホームページ作成個別指導塾

中小企業・シニア経営者向けIT顧問

のようなコンサルティングを重視し確実にスキルアップや成長を促すサービスも行っております。

 

私とものすけのサポートでは

のアイコン画像
「やさしく教えてもらえる!」
のアイコン画像
「困りごとが複数あったのですがすべて解決した!」
のアイコン画像
「もっともっとパソコンを使って売り上げや成果を出そうと思う!」

こういった声をいただいています。

 

私がサービスを売ることで
助かる人、成長する人、幸福感を得る人と出会えることを楽しみにしています。

それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる