現在のPCサポートについて

専門家派遣

よかウェブ九州の代表サコガシラは、福岡県を中心にIT活用の登録専門家として活動しております。

  1. 福岡商工会議所「 IT活用相談窓口」「専門家派遣」
  2. 福岡県商工会連合会「エキスパートバンク」
  3. 中小企業庁「ミラサポ」専門家派遣
  • これからIT機器を活用して業務効率化や集客・売上アップをはかりたい!
  • ITと言われてもピンとこない・・・今から何かするのは遅いのでは・・・?
  • IT活用について周りに相談できる相手がいない・・・

このような中小企業・個人事業主の方、無料の専門相談窓口をぜひご利用ください。
九州・福岡でIT活用に悩む小規模事業者を応援しています。

※専門家派遣の種類によって手続きが異なります。詳しくは各項目をお読みください。

福岡商工会議所「IT活用相談窓口」

福岡商工会議所ビル2Fの経営相談コーナーにて「IT活用指導」を行っております。

IT活用相談窓口概要

  • 相談無料
  • 毎月第1・第3火曜日(祝日の場合はお休み)
  • 窓口での対面またはオンラインのいずれかで相談可能
  • 10時~、11時~、13時~、14時~、15時~、各1時間
    オンライン相談の場合は各枠のうち50分
  • 年末年始、お盆、大型連休時に窓口がお休みの場合あり

IT活用相談窓口の予約

窓口来訪の場合、電話による事前予約が必要です。
お問い合わせなど詳しくは下記URLをご覧ください。

福岡商工会議所(FCC Official WEB)
IT活用支援
IT活用支援ホームページやブログ等を効果的に活用することにより、経営力・集客力強化等に繋がる支援を行います。

オンライン専門相談をご希望の場合は、下記の専用のお申し込みページをご利用下さい。
「ご希望のご相談をお選びください」の項目は「IT相談」を選択してください。

福岡商工会議所(FCC Official WEB)
オンライン専門相談窓口
オンライン専門相談窓口オンライン専門相談窓口 新型コロナウイルス感染症拡散防止の観点から、無料で当所の専門相談窓口を御社のパソコンからオンラインで受けて頂けます。 お申込みから相談まで...

このようなお悩みや問題に最適!

  • インターネットで来店、集客、PRする媒体がない
  • 商売やビジネスのためにSNSを活用したい
  • ホームページを外注できるだけの費用がない
  • 最適なITツールやサービスについて知りたい 

自ら使えるIT活用についてレクチャーしております。
「今さらこんな相談でも…」という内容でも構いません。
どうぞお気軽にご利用ください。

福岡城跡からの風景

福岡商工会議所の「ITインストラクター派遣」制度を利用されていた皆様へ

事業所へ訪問しIT指導を行うITインストラクター派遣制度は、2015年(平成27年)3月をもって終了いたしました。
長年にわたりご利用くださいましたこと、心より感謝申し上げます。

福岡県商工会連合会「エキスパートバンク」

よかウェブ九州代表サコガシラは
福岡県商工会連合会エキスパートバンクの登録専門家です。

エキスパートバンクとは

経営課題を解決したい小規模事業者のもとへ訪問し、課題解決にあたる支援制度です。

エキスパートバンク(経営・技術強化支援)制度は、経営・営業・生産・技術など多くの問題を抱えている小規模事業者又は創業を予定する方の経営を支援する目的で行っている事業です。

小規模事業者等のご要望に応じて、福岡県商工会連合会に登録されたエキスパートを直接事業者に派遣し、専門家の立場で具体的かつ実践的な指導やアドバイスをしていただくことによりその解決を図ろうとするものです。

福岡県商工会連合会Web – 専門エキスパート

エキスパートバンクによる派遣のお申し込みは

所属の商工会または商工会議所へ直接お申し込みください。
詳しくは福岡県商工会連合会のホームページをご覧ください。

中小企業庁「ミラサポ」の専門家派遣

小規模事業者がWeb活用するにあたって問題解決や経営力・集客力・販売力強化につながるよう専門家派遣(相談無料)による支援を行います。

ミラサポ

ミラサポの専門家派遣は、中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業です。
よかウェブ九州代表のサコガシラは本事業の登録専門家として、制度開始当初よりITを活用した支援に携わっております。

ミラサポ専門家派遣のお申し込み・お問い合わせは

最寄りの商工会議所または商工会へご相談ください。

https://www.mirasapo.jp/

専門相談をおすすめする理由

ここでご紹介した専門相談はいずれも無料です。

「専門家の相談料って高そうで…」
「忙しくて相談のために時間が取れない…」

敷居の高さや時間の制約にとらわれず、
困ったことを気軽に聞ける体制をとってくれています。

しかし、最大のメリットは見守ってくれる存在ができることです。

見守ってくれる存在とは、商工会や商工会議所のような支援機関の職員さんのことです。

相談者(お店や会社)と専門家との間に立って、

  • 第三者の立場で商売やビジネスの現状を見て、改善に向けた支援をしてくれる
  • 融資、資金繰りなど金融相談も受ける
  • 補助金や助成金の情報提供、相談、申請受付
  • 小規模事業者向けの公的支援に詳しい
  • 地域貢献や地域活性化にも役立つ

このようなお仕事をされて、多くの事業所さんの支援をしていらっしゃいます。

これまで専門家派遣を通じてたくさんの職員(経営指導員)さんと一緒にお仕事をさせていただきましたが、事業拠点の地域で「縁の下の力持ち」として、日々変わる金融等支援制度への研鑽し日々活躍してくださっているのをよく知っています。

また、彼ら「見守ってくれるプロ」の人たちは特定企業等の所属ではありませんので、

自立した商売・ビジネスの実現に向けて支援をする

ことも強みとなります。
利害関係を持って接することがないから安心できるわけですね。

小さな会社、小さなお店が自立してやっていくために、
小さな会社、小さなお店が事業を続けていくために、

専門的な視点から助言(コンサルティング)を受けて
自分の力で成長や安定した経営ができるように後押しをしてもらいましょう!
ITを活用して一歩でも自立した商売・ビジネスを実現させたい!とお考えであれば、
所属(所在地)の商工会・商工会議所を通じてご相談ください。