現在のPCサポートについて

写真素材に関する著作権セミナーに参加しました

福岡市スタートアップカフェで行われたスタートアップ・デザイナーのための写真素材に関する著作権セミナーに参加してきました。
スタートアップカフェに行くのは初めて。結構コンパクトな場所なのですね。

 

セミナータイトルにあるように、著作権をはじめ肖像権、商標権といった写真素材の使用を通してかかわる権利について

・必要に応じて許諾確認
・発生する権利を正しく把握
・権利者の許諾を得る

この3つの要点をピクスタ株式会社の方が講師となってお話されました。
後半ではストックフォトサービスで役立つ検索や活用法を。

写真がオープンに見られることをふまえて、使用者の発信イメージと閲覧者が受け取るイメージとが「気持ち良く」あることが重要だと再認識しました。
そのための権利や法律である、ってことも。

Webライティングとの相乗効果も意識しながら、写真もうまく使っていこうと思います。

 

内容とは別にひとつ印象に残ったこと。
質疑応答の席で少し権利や法律とのからみにこだわった質問をされた男性がいて、話を聞く立場としては面白かったけれど、法解釈の話を質問でぶつけるのはその場の質問としてはどうなのかと首をかしげる場面がありました。

しかし、その質問者はセミナー全般通して何度も頷きながら積極的に話を聞いていましたのを見て、ちょっとイラっとしちゃった自分が恥ずかしかったですね。
「聞く態度」「聴く態度」は大切に。

 

写真は権利を意識して!?自分で撮った会場付近の様子を。

天神地区上空を飛ぶ飛行機

いつも何かしらセミナーの様子がわかるよう写真を撮っているのですが、今回はなぜか撮っていなかったもので。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる