現在のPCサポートについて

ホームページの「誰に」「何を」「どのように」

ご機嫌いかがですか。
とものすけ です。

目次

「誰に」「何を」「どのように」

2007年の夏。
私とものすけが単なるパソコンインストラクターから一歩前へ進むきっかけをくれた言葉です。
お店が、会社が、ホームページを作る目的とは何なのか?
最初に決める三つの要素です。

皆さん少なくとも買い物をする機会はあるかと思うので、モノを買うときに例えるとわかりやすいでしょう。
とはいえ、「誰に」「何を」まではよいとして「どのように」買ってもらうかを悩まれる方は結構いらっしゃいます。

理由は「ひとつだけに決められない」から。

一つに決める勇気

ですが、ここは最優先させることをひとつ決めましょう。
店舗販売、通販、期間限定、のように。
サービスならば予約、見積もり、資料請求など。
相手がセルフサービスで完了させられる行動をひとつ決めるのがポイント。

三つの要素をつなげて文章にすると、はい、ホームページ紹介文の出来上がりです。
最も大切な内容を一言で伝えられるよう、ホームページ作りの準備段階でトライしてみましょう!


煮詰まったらコーヒーでも飲んで落ち着いて。
写真は沖縄のリトリートハウスでいただいたコーヒー。
やちむん(沖縄で焼き物をこう言うらしい)の落ち着きでより一層の落ち着きを。

よかウェブ出張ワークショップinよみたん

※この記事はメルマガ用に執筆した内容を再編集、公開したものです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる