現在のPCサポートについて

ジンドゥーの新機能「AIビルダー」を体験してきました

さる1月27日、ジンドゥー主催のセミナー

教えてジンドゥーの人!AI ビルダーでホームページを作ってみよう in 福岡

へ参加してきました。

[blogcard url=”https://jimdo.doorkeeper.jp/events/101981″]

 

ジンドゥーさんのセミナーは2016年に行って以来ですね。

Jimdoノベルティ

ジンドゥーさん相変わらずノベルティがおしゃれです。
いつもありがとうございます。

 

目次

AIビルダーとは

無料から始められるホームページ作成サービス「ジンドゥー(Jimdo)」が2019年にリリースした新しいホームページ作成の仕組みです。情報に疎くて恥ずかしながら知りませんでした。

[blogcard url=”https://www.jimdo.com/jp/ai-builder/”]

 

自社・自店のイメージに沿った色の選択でスタイリッシュなサイトをパパッと作ることができる、そんな触れ込みですが、セミナーの中で実践すると確かにその通りでした。

ちなみに、ジンドゥー従来の作成方法は「ジンドゥークリエイター」と呼ぶそうです。
作り方が2本立てになって、サイトごとにAIビルダーかクリエイターかを選んで作ることになったようです。

 

実際にAIビルダーを使ってみて

雨の中、会場は定員以上の参加者が詰めかけているように見えました。
ジンドゥーの中の人がAIビルダーの解説とスマートフォンを使った操作方法についてのレクチャーを時間いっぱい、ボリュームたっぷりに話してくださいました。
(ジンドゥーを利用するためのアカウントは事前に登録の上で)

試しにスマートフォンとパソコンと、両方の操作感を試してみました。

ジンドゥーAIビルダーで制作したサイト

スマートフォンでプレビューするとこんな感じ。

ジンドゥーAIビルダーサイトのスクリーンショット

ジンドゥーといえばSEO設定の画面がGoogle基準に合わせて構成されているのもメリットの一つですが、残念ながら無料のAIビルダーではその細かい入力設定を使うことはできませんでした。有料プラン向けでしょうか。

AIビルダーを使ってみての気づき

実際に使ってみて、AIビルダーはこんな人にすぐ使ってもらいたい仕組みだと感じました。

  • 画像の準備に手間取る人
    →自分のInstagramから画像掲載可能、かつストックフォトもAIが似合ったものを用意
  • 会社概要やお問い合わせなどの基本ページが必要な人
    →トップページ+3つのサブページを自動的に用意
  • すぐに出来ても多少の作り込みが必要な人
    →AIビルダーは公開時期を自分で決められる

AIビルダーは自社サイト・店舗サイトのようなメインサイトとしても使えるものの、
採用サイトやブランドサイトなど顧客・目的限定で立ち上げ、SNSでの告知やGoogleマイビジネスページとリンクで活かす方が良いかと思います。
その方がAIビルダーが売りとしているスピーディーさ、スマートフォンだけでできる手軽さに合っている気がします。

他の参加者はみなジンドゥーの達人的な方ばかりで、SEOのことや検索エンジンへの迅速なヒットなどより実践的ノウハウを積極的にスタッフに聞いていましたね。
そんな中新しいおもちゃに触れてキャッキャしてるこどものような気持ちでスマホいじってた(なんと!スマホでも作れます)のがちょっと恥ずかしかったり。

 

AIビルダーって使える?

ジンドゥーAIビルダーで文字と写真以外のすべてを自動生成してもらうと大幅な時間短縮になるため、パソコンを持っていない、インスタグラムやFacebookが主戦場といった方にはおすすめです。

ただ、有料版で使わないと意味がないかなと思います。

FacebookでURLをシェアするとこのようなプレビューになります。

ジンドゥーAIビルダーのURLをFacebookでシェアしたとき

ジンドゥーAIビルダーのURLをFacebookでシェアしたときのスクリーンショット

 

上からアイキャッチ、URL、ページタイトル(太字)、概要文と並んでいます。

無料プランではページタイトル部分が

ページ名 | サイト名

と自動生成されるため、サブページの名前の付け方を工夫しないといけませんね。
トップページはHomeで固定かな?おいおい調べてみます。

 

ジンドゥーのホームページ作成のご相談もよくいただきます。
ちょっとした修正、更新がうまくいかない!という声が多いですね。

AIビルダーだけでなく、ジンドゥークリエイターで長年作成に慣れている人も、
お困りごとがありましたらお気軽にお問い合わせください。

天神地域でオススメの貸会議室

最後に、会場が快適だったのでご紹介。

以前別のセミナーで別の階の小さな会議室を利用したのですが、室内が明るく、小さい部屋でもプロジェクターとホワイトボードが標準装備。
都心の貸会議室にありがちな安っぽいシェアルーム感がなく、ビジネス用途に似合う空間で感心した覚えがあります。

天神みんなの貸会議室

天神、というよりも親不孝通りの入り口、という方がわかりやすい場所ですね。
私がセミナーを主催するときにも利用しようかな。

それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる