現在のPCサポートについて

ホームページ作成にあたって(準備)

ご機嫌いかがですか。
とものすけ です。

 

この記事は「よかウェブ」の名前をまだ公に使っていなかった2011年、
私のFacebookのノートに公開した内容を掲載しています。

自分でホームページを作る場合においても、
ホームページの作成を依頼する場合においても、
あらかじめ決めておきたいこと、整理しておきたいこと、を簡潔に記しました。

目次

まず、ホームページを作る前に考えて、決めておくこと。

  • 誰に
  • 何を
  • どのように

ホームページは万人に見てもらえるメディアでも、万人にモノやサービスを買わせる自動販売機でもない。

ターゲットが必ずいる。

そのターゲットにホームページでどうアプローチしていくか。

これはホームページを作る作業者が決める仕事ではなく、モノやサービスを提供する人が決める仕事。

その上で、ホームページを作る主目的をはっきりさせる。

  • 店舗・企業案内
  • 知名度向上 アクセスアップ
  • 問い合わせ獲得
  • 受注
  • 販売

ただ見せるだけと「○○をお見せします」では当然力の入り具合は違う。

また、着地点(商品購入、問い合わせ受理など)も異なるとそこへ進むまでの道筋も異なる。

基本構想

考えに考え抜いた上で、基本構想をまとめる。これらが、ホームページを作る幹となる。

  • サイトタイトル(ページタイトル)
    30文字程度
  • キーワード
    上位10語(本当は2~3語に絞るのが望ましい)
  • サイト説明
    30文字/50文字/100文字など文字数に合わせて準備できればなおよし

準備ができたら、その次の準備を進めて作成作業(作成依頼)へ。

時が流れても

新しくホームページを作る人の相談を受けるときは、
変わらずこれらの点をお伝えしています。
ぜひ、基本の部分をしっかり見つめて、
あなたが求められているお客さまに思いが伝わるホームページを作成してください!

 

「そもそも、どう考えてよいかわからない…」

というあなた、ご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせください。

問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる