現在のPCサポートについて

クラウド活用による経営力強化セミナーに参加しました

ご機嫌いかがですか?
とものすけ です。

日本マイクロソフト主催のクラウド活用による経営力強化セミナーに参加してきました。

あのマイクロソフトさんが全国セミナー?!
これは行かなければと思って2日前に参加申し込み。(^-^;

セミナー終了後に写真を撮らせてもらいました。

全国10ヶ所で開催されるこのセミナー、開催地によってメインの講演が異なるようです。
福岡では株式会社まなびデザインさんによる「9割の会社が見落としている! 採用・定着のための3つのポイント」という演題でした。
中小企業の採用に関する気づきセミナー、といったらよいでしょうか。

統計上は企業が採用しやすい状況になっているとはいえ、ミスマッチや定着しづらいことが問題として挙げられています。
求人情報公開、入社後のコミュニケーションなど人がかかわるところにITツールを少しずつでも活用していくこともお話されていました。

キャリア支援の領域に踏み込んだ内容もあり、個人的には参加して正解。
求職者と企業とは採用から定着まで常に言葉足らずだったり意思疎通の不足だったりと見えない落とし穴だらけなのですよね。私もそうですが、それは言われるまで気づかない。

 

それ以降のセッションはクラウドサービスの実情解説や活用例とデモンストレーションが続きました。
全体的なテーマは「働き方改革をキーワードとしたITツール活用のための意識の落とし込み」とでも言いましょうか。

その前に、Windowsパソコンとクラウド活用の環境を整えておかないと取り残されてしまうよ、セキュリティ対策できていないパソコンを使っていると痛い目に遭うよ、というメッセージ。
客観的に伝えられることと、お付き合いある方一人ひとりのためになることとをきちんとお伝えしようと気持ちを新たにしました。

とりあえず、Windows7をだましだまし使っている方はWindows10へのアップデートかパソコン買い替えの検討を。
余談ですが、Microsoft Officeも月額課金のサービスで使うようにすると長い目で見て便利ですよ。
私はMicrosoft 365 Businessを使っています。

 

ちなみにこのセミナー、上の写真にも写っていますが
神スイングで話題の稲村亜美さんも来場し、トークセッションに参加されていました。
中小企業お助け隊アンバサダーとしての活動の一環のようで。
左脚を骨折されたそうですが、元気にお話をされていました。

なるほど、こんなコマーシャル動画があったのか。

人がいない、お金がない、活用事例の情報が乏しい…など。
IT活用ひとつとっても中小企業・個人事業者には足りないことだらけですが、
情報のアンテナを張って、時代の流れに対応できるフットワークを身につける必要はあるかと思います。

何か疑問に思ったことがあれば私とものすけまで。
(業務連絡)

 

それにしても、
オフィスビルの入口でクリスマスツリーに出迎えられることが多くなりましたね。

2018年も残り1ヶ月。

やり残したことや、これからでもチャレンジしたいこと、ありませんか?
よかったら教えてください。

それではまた。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる